プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

TOPICS2018-12-14(Fri)

「株が現金より運用成績悪い」異常が示す予兆
わかりやすい投資環境の時代は、そろそろ一旦終了のようです。

「日本だけには知られていない豆」があった!
世界のいろいろな食文化に触れるというのは、楽しみの一つですよね。

デジタル分野でイスラエルがなぜ注目される?
Tech系のスタートアップは金融分野と相性が良いので、資源国でなく軍事や金融に強いイスラエルは当然力を入れますよね。

TOPICS2018-12-06(Thu)

「どこが音を上げるか我慢比べ」―― “下請けいじめ”に苦しむ中小企業の実態
私の町の話もでてきます。
なかなか言葉が見つからないですが、まごうことなき実態です。

TOPICS2018-11-27(Tue)

最高裁、養育費算定表見直しへ=現行「低すぎ」批判-社会情勢変化に対処
算定表がようやく見直されるのですね。

自宅で手軽に楽しめる「焼き芋メーカー」は、焼きおにぎりやホットサンドも作れる便利調理器具だ
最近少なくなってきているようにも思いますが、そろそろ焼き芋屋さんが売りに来る季節ですね。

TOPICS2018-11-22(Thu)

米中貿易戦争が、このまま「日中貿易戦争」に発展する強い懸念
中国の国際収支と産業構造が変わってきている、というお話です。
中国は一足飛びにアメリカと肩を並べるところまではいかず、むしろ資本財のサプライヤーである日本と競合する、ということらしく、ただ、そんなことはかなり前から私の街でも現実に起きていることです。

トランプ大統領のイラン制裁でも原油下落のなぜ
景気減速が見え始めているから、という分かりやすいお話です。

「たまに走ってます」2018-11-21(Wed)

世間はしばらく前から市民マラソンブームが続いていますね。

私の地元でも毎年10月にスバルマラソンという、抽選で軽自動車が当たる市民マラソンが開催されています。

10キロだと高校の時のマラソン大会とほとんど同じコースなので、数年前に友人と一緒に冗談でエントリーし、ひどい思いをして走りました。

それから、普段は全く走らないのに年に1回その日だけ走る、というよくわからないエントリーを続けていて、今年も走ってきました。

ところが、今年は、スバルマラソンの後も、朝、近所を走っています。日の出前ですけど、朝の空気が冷たくて気持ちいいんですよね。

仕事も忘年会も忙しくなる年末ですが、清々しい気分で乗り切りたいと思います。

TOPICS2018-11-16(Fri)

【地球コラム】サウジ皇太子射すくめるトルコの野望
最近とてもトルコに興味を抱いています。

トルコを訪れた日本人観光客の数が90パーセント増加
私もこの中の一人です。

TOPICS2018-11-08(Thu)

GPIF運用益「3カ月で5兆円の黒字」でもやっぱり気になること
年金資産がしっかり運用されている、と見るか、官製相場で株が維持されている、と見るか。

業界秩序を壊すソフトバンク
通信会社としてのソフトバンクと組んだわけではないですものね。少なくとも、ほかの国内通信会社が次世代モビリティのプラットフォームを制するとは到底思えません。

TOPICS2018-11-05(Mon)

日本人はいつから「アジア飯」を好んで食べるようになったのか
昨日食べたスリランカ料理もおいしかったです。
南インド系の料理も増えてくるように思います。

最新!地価上昇自治体トップ100ランキング
群馬の中で上昇したのは、高崎と太田だけですね。

TOPICS2018-11-02(Fri)

福利厚生はプロテイン飲み放題!社員の“筋トレ”を支援、運動不足の解消狙い
いいですねー。でも、うちの事務所での実施は見送ります。

過去最高の「株爆買い」…日銀はどこまで日本株を買い占めるつもりか
来年からは世界的に減速しそうですので、日銀が買い支え続けるのも限度があるでしょうね。
TPP11も始まり、転換点となる年になりそうです。

セミナー:“飲食店開業”勉強会in京都
あえて、京都に行って開業のセミナーを受ける、というのは贅沢な学びです。
いや、私は行きませんよ。もちろん。

TOPICS2018-10-30(Tue)

増える廃業、「社長の終わり方」が問われる時代
引き継ぎ方、終わらせ方を考えておくというのは、とても大切なことです。
事業承継やM&Aの選択肢や情報の流通も、かつてよりも広がって来ました。
資金繰りの行き詰まりが見えて来た場合でも破産以外の方法もあるかもしれません。
ふと、考える時がある、という方は、一度、ご相談にいらしてください。

TOPICS2018-10-26(Fri)

農協×サイボウズ=「0.060秒」の衝撃
マシンが得意なものはマシンにやってもらって、人間は別の過ごし方をするというので良いと思います。

トルコ大統領、サウジ巡る期待外れ演説の真意は
個人的に今年は中東とトルコ情勢に過剰な興味を抱いています。
エルドアンもシリアのアサドも、是非はともかく政治的嗅覚に秀でているのでしょうね。

相続民法改正、遺言状の一部は自筆でなくワープロでOKに
民法がいろいろと変わっていきます。

トヨタがクルマの売り方の将来に抱く危機感
電気自動車は、作り方や部品の供給を大きく変えますが、その電気自動車と相性の良い自動運転は、自動車の所有の仕方、使い方、人の時間の使い方、情報のインターフェイス等々を大きく変えます。
PCや携帯が人の顔の前の時間をテレビから奪いさったように、PCやスマホからインターフェイスの座を奪い取るのは何か(目に見える物とは限りません)、が自動車も巻き込まれている主戦場です。

TOPICS2018-10-25(Thu)

2019年もアメリカ株が上昇すると読む理由
上がるようです。

アメリカ株は2019年に本格的な調整に入る
いや、下がるようです(笑)

TOPICS2018-10-17(Wed)

群馬県事業引継ぎ支援センター(群馬県産業支援機構)
最近、マッチングコーディネーターに登録してもらいました。
M&Aのご用命もお受けいたしておりますので、お気軽にご相談ください。

TOPICS2018-10-16(Tue)

中国・リチウムイオン電池メーカー、淘汰加速へ(日経ビジネスONLINE)
ホワイトリストで保護しながら補助金政策で電気自動車を進めていた中国が、早くも緩和の方向に進んでいます。
電池、電気自動車、それと相性の良い自動運転、配車プラットフォームの競争がいよいよ白熱してきますね。

「世界同時株安」の裏に潜んだ5つの重大懸念(東洋経済ONLINE)
日本が金利をあげられないうちに世界的に後退局面に入ったら、日本は政策的な余地が少ない、ということのようです。

【経済インサイド】中国の米国債保有残高、半年ぶり低水準 貿易戦争で対抗して売却か(Sankei Biz)
そういう駆け引きもやっているでしょうね。

食べて健康の「嘘」 一滴でも「酒は百“毒”」、ココナッツオイルは「最悪」との研究(ITmedia news)
私にとっては、不都合な真実(笑)

TOPICS2018-10-15(Mon)

事務所の旧サイトの更新を停止してからやめていたトピックスをこちらで再開します。

「人手不足倒産が最多ペース 月内にも前年水準件数超えか(Sankei BIz)
 やりがいや将来への希望を与えつつ、ワクーライフバランスにも配慮しなければ今の若い人は定着しませんので、次々に引き上げられる労働法制を守るだけでも精一杯(それすら守れないというのでは、言うまでもないですが)ということだと、競争力を維持するのが難しくなるというのは、実感として分かりますよね。

「養育費からの「逃げ得」による子どもの”養育放棄”を許さない 兵庫県明石市の社会実験に注目」(yahoo!ニュース)
 まだパイロット事業ということですが、市が保証料を負担して民間の保証会社との契約をサポートする仕組み、だそうです。

「忘れてました」2018-07-30(Mon)

今年に入って、このブログのことをすっかり忘れてました。

7か月もまったく思い出さないってすごいですね。

このブログを見て、私を思い出す方々がいらっしゃるかもしれないので、念のため。

私は元気に仕事してます。

「そして年末」2017-12-14(Thu)

ということで、今年もあっという間に師走ですね。

12月のツナガルビジネスセミナーの様子です。

IMG_2941.jpg

来年の2月、3月にも4回目、5回目を開催しますので、ぜひともご参加ください。

で、師走です。

例によって、弁護士業務の方がドタバタで、本当に年末を迎えられるのか心配なくらいです。

今年は、いろいろな縁で、東京での顧問業務が増えたり、地元での新規事業構築のサポート、知的財産権に関する国際企業との折衝など、難しい案件も多い中、楽しく仕事ができています。

本厄ということで、本厄らしい出来事も続きましたが、それはそれとして受け入れて先に進んでいるつもりです。

毎年、年末年始の冷たい空気の中で次の1年のことを考えるのが好きなので、それを楽しみにあと2週間、乗り切っていきたいと思います。

皆様も、風邪などお引きにならないようお気をつけて、良いお年をお迎えください。

「近況報告」2017-10-18(Wed)

ブログの更新のことを全く忘れて2ヶ月間ほどドタバタしていました。

ここで誰に近況報告、ということもないのですがここのところの活動をまとめておきます。

まず、8月初旬、市内の中学生が職場体験にきてくれました。
自主的に法律関係の職場体験を希望し、たまたまその年に異動してきた先生が前任の中学校で私の事務所に職場体験の生徒を送り込んでいた縁で、今年も引き受けることに。
考えも、日頃の活動もしっかりした、すばらしい中学生でした。

8月は早めに夏休みをいただき、東南アジアの某国の島に。家族での旅行は休まりませんが、必要な行事の一つです。

9月は、一つ下の記事にあるセミナーを開催しました。60名近くの参加者にお越しいただき、著作権について学ぶことができました。設営になれていないので、色々と不手際もありましたが、充実した内容で役に立ったとのアンケートも多くいただきました。
10月11日に連続セミナーの第2回目を開催し、第3回目は12月に開催します。

そのほか、金山清掃に参加したり、警察署協議会に出席したり、お客さんとゴルフに行ったり、ご近所さん家族とバーベキューをしたり、浅草に飲みに行ったりと体力の限り動いていた8〜10月上旬という感じです。

弁護士業務の話があまりないのは気のせいではありません、が、ちゃんとお仕事もしています。

最近は顧問先のお世話をしている時間も多いですが、ここのところ続いているのはゴルフ場の預託金返還のご依頼です。
会員権をお持ちでも年齢的にもう行かなくなってきているという方からのご依頼が増えています。
そのほか相続関連のご相談も多いですね。

写真もない地味な活動報告ですが、今日はこんなところで。

「ツナガルビジネスセミナー」2017-08-23(Wed)

あかぎ信用組合さん、フリーランス女子会さんと一緒に準備を進めていた「ツナガルビジネスセミナー」を上毛新聞に取り上げていただきました。

上毛新聞、FM太郎、太田市にも後援をもらってますので、9月2日の第1回に向けて気を引き締めて準備しなければなりません。

事前申し込み、当日受付ともまだ余裕がありますので、ご関心がありましたらぜひお越しください。

お申し込みは、当事務所にお電話(0276-47-7044)いただいても結構ですし、二回目以降の会場となる店舗のHPのメールフォームからもお申し込みできます。当日受付も可能です。

https://www.brookcompany.net/event

FullSizeRender 2

「エブリデープレミアム」2017-07-10(Mon)


普通の日々を大切に。

pf_poster_jp_3.jpg
(ちゃんと、プレミアムフライデー事務局から使用許可もらってます)

「せせらぎHP ver3」2017-05-08(Mon)

事務所も10年目になり、ホームページが技術的な流れに追いつかなくなってきましたので、2011年以来の大型リニューアルをしました。

2008年に開業の際に作ったHPは、私が1995年ころにちょこっと独学したHTMLの知識で作ったtableを多用した設計でした。

しかし、その後のブラウザの進化によってデザインが崩れるようになったため、2011年に基礎からCSSを独学して作り直しました。

この6年間で、スマホが普及してアクセスの大半がスマホになり、googleもスマホ対応をしていないサイトの扱いを下げるなどの変化があり、つぎはぎで対応していましたが、限界にきていました。

ということでのリニューアルです。

今回のver3からhtml,cssをベタ打ちしていた我流のコーディングをやめ、CMSを導入しました。

写真などはまだリニューアル作業中ですが、GW中にある程度作業できたのでほっとしています。

「節目」2017-03-06(Mon)

今年の私は、本厄にふさわしく、年明けから毎月のように色々起きていますが、基本的に人の手伝いばかりして自分のことはあまり気にしない性格なので、いつものように日々楽しく仕事に勤しんでおります。

本厄というのも何かの節目でしょうが、数字遊びで言うと、今年は私にとって色々な節目にあたります。

母は70歳で、弁護士としての師匠は弁護士登録40年、私も40歳、妻と知り合って25年、せせらぎ法律事務所は開業10年目。

まるでどこかの過払い金のCMみたいですけど。

毎年、正月にその年の目標や計画を立てていますが、こうした節目の年に、もっと長い目で自分や周囲を見つめ直してみるというのも悪いことではないかもしれませんね。

「正岡弁護士の加入」 2016-12-19(Mon)

12月15日に、当事務所に新人弁護士が1名加入しました。

新進気鋭の新人ですので、皆様のお役に立てるようにビシビシ鍛えていきます。

皆様におかれましても、見かけましたら、ご指導のほどよろしくお願いします。

シャレで撮った裕次郎風ショットです^_^
2016_12_19_4170.jpg

せせらぎ法律事務所 弁護士紹介のページ
http://www.seseragilaw.jp/bengoshi-top.html

「師走」2016-12-13(Tue)

例年と同じく、あっと言う間の一年が終わろうとしています。皆さまはいかがでしょうか?

私にとって今年は、関わるスタッフが減ったり増えたりと、人の出入りのある年でした。

仕事面では、長く手がけている仕事がいくつか終わり迎え、少し身軽になっています。

新しく始めたものもあり、始める予定だったもので始められずにいるものもあります。
大きく視野が開けた一年、というよりは守りの一年だったかもしれません。

忘年会も折り返し地点を通過し、早くも来年の計を思案中です。

「謀を帷幄の中に運らし勝つことを千里の外に決す」

というのが、私の弁護士活動の基本のキですので(私生活の方は、なかなかそういうわけにもいかないんですけど)来年についてもしっかりと思いをめぐらしたいと思います。

「自在」2016-07-20(Wed)

「人生は積み重ねだと誰でも思っているようだ。ぼくは逆に、積み減らすべきだと思う。財産も知識も、蓄えれば蓄えるほど、かえって人間は自在さを失ってしまう。」

最近は、起きている限り目一杯働いているので、先のことを考える時間がありませんが、かえって今を燃焼できている実感を持てているので、久しぶりに心身共に爽快に働いています。

新しい立場で、今までより深く頭を下げられるようになりましたが、やりたくない仕事をやらないぞという気持ちも強くなりました。少し矛盾していますけど。

少し前から動き始めていたことで自分に投げかけた危険な問いを、たやすく乗り越えた自分にも驚きを覚えつつ、やるからには中途半端じゃいかん!と発奮しています。

だんだん意味のわからない文章になってきましたね。

最初の文章は、岡本太郎「自分の中に毒を持て」の冒頭の一文です。

自在っていいですよね。

「決断疲れにならないために」2016-04-08(Fri)

少しの間、弁護士業のほうで集中力が必要だったので、フェイスブックのアプリを携帯から消したり、ブログをクローズしたりして情報のアウトプットを減らしていました。

が、ひとまず峠を越したので、ブログから再開してみます。

しかし、ブログとフェイスブックから遠のいてみると、かなりラクに暮らせるということも今回よく分かりました。

ブログでもフェイスブックでも、何かを表現するということは、どうしても、それがどう受け取られるかということを考えずにはいられません。

そもそも、他人の目に触れるものを書くということは、膨大な取捨選択の中から書くことを決め、その表現を選び、自分の表現したいことであるかどうか、それが相手にどう伝わるか、ということについて意識的・無意識的に判断しながら書いているはずです。

日中、弁護士業務のなかでも、面談、方針検討、経営、時間の使い方などで膨大な判断を行っていますが、さらにブログやフェイスブックを書くことで、さらにその負担をしていることになります。

書くことも仕事の大きな部分を占めているので、慣れているといえば慣れているのですが、あまりに膨大な判断を「処理」するようになってくると、判断のクオリティが際立ったものにならず、判断自体の充実感や楽しさもなくなってきます。

しばらく前、バラバラの柄と素材になってしまった靴下を一度に全部捨てて、グレーの同じものをまとめて買ってきたところ、その日に着るスーツの色を考えたり、靴下を取るために電灯をつけたりという判断と手間がなくなり、すごくラクになりました。今度は、肌着もそうしてしまおうと思っています。

私は、基本的に自分のことにはあまり関心がなく、人には興味があって頑張れるので、今の仕事は向いていると思っています。

なるべく良いコンディションで良い判断を提供できるように、自分の身の周りと自分の行動はシンプルでありたい、と改めて思っている今日この頃です。

「上州太田七福神めぐり」2016-01-10(Sun)

朝の散歩の途中に、呑竜様こと「大光院(だいこういん)」をスタート地点とする「上州太田七福神めぐり」のイベントに遭遇したので写真を撮りました。

曹源寺、永福寺、玉巌寺、金龍寺、大光院、受楽寺、長念寺で7つで、私はこのうち永福寺、玉巌寺には足を運んだことがありませんが、みな地元では馴染みの深いお寺様です。

ウォーキングでめぐるので、健康に良いことはもちろん、新春の清々しい空気の中で体を動かすというのは、気分の良いことこの上ありません。

これをきっかけに、地域の歴史文化にも興味を持てる、とても良いイベントだと思います(ので、来年は歩きたいと思います)。

2016_01_10_0159.jpg

2016_01_10_0160.jpg

2016_01_10_0161.jpg

2016_01_10_0162.jpg

「ニューイヤー駅伝2016・初詣」2016-01-06(Wed)

このブログは、当初は、個人再生手続などの硬いテーマを解説していましたが、最近では、ずいぶんゆるい投稿になってしまいました。

今年は、それをさらに進めて、私の住む地域のイベントや風習、歴史的遺産などについて、写真と共に1年間綴ってみたいと思います。

まずは、年初めの「ニューイヤー駅伝2016」そして、大光院での初詣です。今年は大吉でした。

2016_01_01_0080.jpg

2016_01_01_0081.jpg

IMG_2758.jpg

2016_01_01_0153.jpg

2016_01_01_0147.jpg

「あけましておめでとうございます」2016-01-01(Fri)

本年も、引き続きのご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

今年は、創業から経営、廃業・事業承継までの事業のすべてのステージでの法的サービスを充実させるため、弁護士業界の括りにとらわれることなく、幾つかの仕掛けを立ち上げたいと思っています。

当然、個人としても研鑽を続けなければなりませんので、心機一転、気を引き締めて頑張りたいと思います。

毎年のようにお賽銭と共に願う3つのこと(内容は秘密)を今年も願いつつ、心身共に1月4日の仕事始めに備えたいと思います。

「良いお年を」2015-12-26(Sat)

いよいよ今年も終わりに近づいていますね。

私は年末年始に次の一年の方針や計画を立てるようにしています。

今年はどちらかというと守備の年でしたが、その中でも将来に向けた活動も幾つか始められた気がします。
いずれにしても、健康で家族仲良く過ごしていたいものです。

皆様も良いお年を。