プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カテゴリ
リンク

TOPICS2019-04-16(Tue)

ゴーン氏を破滅させた「投機的預金取引」の全貌!(JBPRESS)
もちかけられた投機的取引に乗るのは避けたほうがよいという、よく聞く教訓の大切さですね。

ドコモの新料金「最大4割値下げ」の破壊力(東洋経済ONLINE)
お国のひと言で4000億吐き出すのですから、裏を返すと、その先の安心保証があるのかなと疑いたくもなります。
いずれにしても、スマホは、家計簿の中で大きな割合を占めすぎています。

「猿の惑星」が現実に? 猿に人間の遺伝子を移植、中国の研究チーム(BBCNEWSJAPAN)
いずれ人権の定義も変わらざる得ないですね。遺伝子の何パーセントが人と同じだと人権が与えられるとか。
でもきっと人間と他の生物の遺伝子は、かなりの割合で同じのような気がします。詳しく知らないですけど。
社会も、法律も、追いついていけるのでしょうか。

TOPICS2019-03-13(Wed)

AI注力のNVIDIA、HPCのMellanoxを69億ドルで買収へ
マイニング需要の落ち込みとかで売上減少して株価も急落し、SVFも売り抜けたりしてますが、GPUでは世界を牽引していくのでしょうから将来のある会社だと思います。

TOPICS2019-02-21(Thu)

メルペイ、スマホ決済で後払いサービス 「使い終わったらすぐメルカリで売却→売上金で決済」サイクル狙う
メルカリ、QRコード決済3月中旬に開始
メルカリ、使い出すと結構ハマりますので、メルカリ経済圏で物とお金を流通させようという、企業側の意図はよくわかります。

新規事業立ち上げのノウハウを社外にも 動き出したソニーのスタートアップ支援プログラム「SSAP」
ソニーのように人材を抱えているところで新規事業がスケールしないのに、社外で、というのがうまくいくのでしょうか。
それとも、ソニーに入りたかった社員がいるだけで、新規事業に向かないのでしょうか。
世界の時価総額ランキング50にトヨタしか名前がのらない時代ですからね、ソニーにはがんばってもらいたいです。

TOPICS2019-02-19(Tue)

イラン観光地、悲鳴=制裁や通貨暴落で「収入激減」
イランもいってみたい場所の一つです。

法曹養成、2年短縮コース創設 法学部と法科院で計5年
また制度をいじるんですね。
法科大学院は司法試験向けの予備校と位置付けて、司法試験は誰でも受けられる一発勝負の試験で良いと思います。

TOPICS2019-02-05(Tue)

戸籍謄抄本の提出不要に=婚姻や社会保障、23年度施行目指す-法制審要綱案
すべての戸籍をデジタルで読み込んで、相続関係図を一発で出力できるようにして欲しいです。

トヨタとソフトバンクの新会社、シャトルバス提供へ 企業・自治体向けに
自動運転でモビリティの資源を効率化できれば、もっと安く「運転」の時間を解放できますね。運転が好きではないので、個人的にはかなり期待しています。

こんまりメソッドで出た「ときめかない」アイテムの処分方法
私はあまり物を持っていないので、処分する気持ち良さを味わう機会が少ないです。残念。

TOPICS2019-01-31(Thu)

裁判官の判断をシミュレーションするシステム
機械的にできるところは機械に任せて、人間ならではのサービスに注力したいですね。

金利が投資に影響するわけ 金利は経済の体温計
こういう記事が増えてますね。
FOMCも方向性の転換を明らかにしてますね。
目が覚めていたので、朝4時の発表をリアルタイムで確認してしまいました。

中小企業、事業承継で黒字廃業の危機 25年までに650万人の雇用損失
黒字廃業といっても借金がないわけではないので、借金が残るケースでの廃業の仕方を、早めに弁護士に聞いておくことをお勧めします。

今の仕事がイヤでたまらない人に必要な、週1時間の「本質タイム」
今の仕事に満足していても、本質的に飛躍するには何をすべきか、ということを考える時間をとることは大切ですよね。

筋トレも投資も、効率性よりも「続けること」が重要 虫とり小僧さん
最近は走る方が気持ちがいいですが、筋トレも、休み休み続けています。

迫りくるハイテクバブルの崩壊
経済にはサイクルがありますので、めぐるめぐるよ、時代は巡るで、繰り返すものです。

TOPICS2019-01-27(Sun)

珍しく日曜日に更新してみました。


英、「合意なきEU離脱」阻止へ勢い=実現にハードルも
誰が本当は何を目指しているのか、どうもよくわかりません。

文科省、法科大学院に地方特別枠 創設予定の「法曹コース」
若い人が欲しいとか地方に行って欲しいとか、企業や役所で働けとか…
最近は東京の法律事務所で就職できるようなので、簡単には効果は出ないでしょうね。

ピクルスをローストするとベストなおつまみになるよ
おいしそう。
ほかにも、干物を水と日本酒で蒸すとおいしい、と今日ラジオで聞きました。
絶対、お酒に合いますよね。

耳にかけるだけの「イヤホン型翻訳機」が登場!36言語に対応
どの程度の実用性があるのか、使ってみたいです。

糖尿病にならないために、今日から実践できること4
私はまだその気配はないですが、長く食事(酒)を楽しめるよう、お互い気をつけましょう。

TOPICS2019-01-09(Wed)

トランプ米大統領、「鉄のフェンス」で妥協か=政府閉鎖3週目に
コンクリートか鉄か…そういうことなの?

カメルーンに最新設備のカカオ生産施設を建設
カカオは収穫後の発酵の過程が大切のようです。

TOPICS2018-12-26(Wed)

名古屋大と岐阜大の運営法人が統合へ 2020年までに
大学と地方銀行は、生き残りをかけた合併時代ですね。

茨城の国立大が「カフェ」を構内に招いた理由
公共空間をどう活かすか、の一つと考えてみれば違和感ないですね。
大学という人、知識、敷地、施設の豊富な資源をもっともっと地域で活用していくとお互いハッピーになれるような気がします。

疲れた中高年を救う術:マインドフルネスと解決志向
私は疲れていませんが、中年かもしれません。

退職に関するサービスはまだまだ発展途上だ
こんな濃いグレーなものに無駄なお金を払わずに、ご用命は弁護士へ。

TOPICS2018-12-14(Fri)

「株が現金より運用成績悪い」異常が示す予兆
わかりやすい投資環境の時代は、そろそろ一旦終了のようです。

「日本だけには知られていない豆」があった!
世界のいろいろな食文化に触れるというのは、楽しみの一つですよね。

デジタル分野でイスラエルがなぜ注目される?
Tech系のスタートアップは金融分野と相性が良いので、資源国でなく軍事や金融に強いイスラエルは当然力を入れますよね。

TOPICS2018-11-27(Tue)

最高裁、養育費算定表見直しへ=現行「低すぎ」批判-社会情勢変化に対処
算定表がようやく見直されるのですね。

自宅で手軽に楽しめる「焼き芋メーカー」は、焼きおにぎりやホットサンドも作れる便利調理器具だ
最近少なくなってきているようにも思いますが、そろそろ焼き芋屋さんが売りに来る季節ですね。

TOPICS2018-11-22(Thu)

米中貿易戦争が、このまま「日中貿易戦争」に発展する強い懸念
中国の国際収支と産業構造が変わってきている、というお話です。
中国は一足飛びにアメリカと肩を並べるところまではいかず、むしろ資本財のサプライヤーである日本と競合する、ということらしく、ただ、そんなことはかなり前から私の街でも現実に起きていることです。

トランプ大統領のイラン制裁でも原油下落のなぜ
景気減速が見え始めているから、という分かりやすいお話です。

TOPICS2018-11-16(Fri)

【地球コラム】サウジ皇太子射すくめるトルコの野望
最近とてもトルコに興味を抱いています。

トルコを訪れた日本人観光客の数が90パーセント増加
私もこの中の一人です。

TOPICS2018-11-08(Thu)

GPIF運用益「3カ月で5兆円の黒字」でもやっぱり気になること
年金資産がしっかり運用されている、と見るか、官製相場で株が維持されている、と見るか。

業界秩序を壊すソフトバンク
通信会社としてのソフトバンクと組んだわけではないですものね。少なくとも、ほかの国内通信会社が次世代モビリティのプラットフォームを制するとは到底思えません。

TOPICS2018-11-05(Mon)

日本人はいつから「アジア飯」を好んで食べるようになったのか
昨日食べたスリランカ料理もおいしかったです。
南インド系の料理も増えてくるように思います。

最新!地価上昇自治体トップ100ランキング
群馬の中で上昇したのは、高崎と太田だけですね。

TOPICS2018-11-02(Fri)

福利厚生はプロテイン飲み放題!社員の“筋トレ”を支援、運動不足の解消狙い
いいですねー。でも、うちの事務所での実施は見送ります。

過去最高の「株爆買い」…日銀はどこまで日本株を買い占めるつもりか
来年からは世界的に減速しそうですので、日銀が買い支え続けるのも限度があるでしょうね。
TPP11も始まり、転換点となる年になりそうです。

セミナー:“飲食店開業”勉強会in京都
あえて、京都に行って開業のセミナーを受ける、というのは贅沢な学びです。
いや、私は行きませんよ。もちろん。

TOPICS2018-10-30(Tue)

増える廃業、「社長の終わり方」が問われる時代
引き継ぎ方、終わらせ方を考えておくというのは、とても大切なことです。
事業承継やM&Aの選択肢や情報の流通も、かつてよりも広がって来ました。
資金繰りの行き詰まりが見えて来た場合でも破産以外の方法もあるかもしれません。
ふと、考える時がある、という方は、一度、ご相談にいらしてください。

TOPICS2018-10-26(Fri)

農協×サイボウズ=「0.060秒」の衝撃
マシンが得意なものはマシンにやってもらって、人間は別の過ごし方をするというので良いと思います。

トルコ大統領、サウジ巡る期待外れ演説の真意は
個人的に今年は中東とトルコ情勢に過剰な興味を抱いています。
エルドアンもシリアのアサドも、是非はともかく政治的嗅覚に秀でているのでしょうね。

相続民法改正、遺言状の一部は自筆でなくワープロでOKに
民法がいろいろと変わっていきます。

トヨタがクルマの売り方の将来に抱く危機感
電気自動車は、作り方や部品の供給を大きく変えますが、その電気自動車と相性の良い自動運転は、自動車の所有の仕方、使い方、人の時間の使い方、情報のインターフェイス等々を大きく変えます。
PCや携帯が人の顔の前の時間をテレビから奪いさったように、PCやスマホからインターフェイスの座を奪い取るのは何か(目に見える物とは限りません)、が自動車も巻き込まれている主戦場です。

TOPICS2018-10-25(Thu)

2019年もアメリカ株が上昇すると読む理由
上がるようです。

アメリカ株は2019年に本格的な調整に入る
いや、下がるようです(笑)

TOPICS2018-10-17(Wed)

群馬県事業引継ぎ支援センター(群馬県産業支援機構)
最近、マッチングコーディネーターに登録してもらいました。
M&Aのご用命もお受けいたしておりますので、お気軽にご相談ください。

TOPICS2018-10-16(Tue)

中国・リチウムイオン電池メーカー、淘汰加速へ(日経ビジネスONLINE)
ホワイトリストで保護しながら補助金政策で電気自動車を進めていた中国が、早くも緩和の方向に進んでいます。
電池、電気自動車、それと相性の良い自動運転、配車プラットフォームの競争がいよいよ白熱してきますね。

「世界同時株安」の裏に潜んだ5つの重大懸念(東洋経済ONLINE)
日本が金利をあげられないうちに世界的に後退局面に入ったら、日本は政策的な余地が少ない、ということのようです。

【経済インサイド】中国の米国債保有残高、半年ぶり低水準 貿易戦争で対抗して売却か(Sankei Biz)
そういう駆け引きもやっているでしょうね。

食べて健康の「嘘」 一滴でも「酒は百“毒”」、ココナッツオイルは「最悪」との研究(ITmedia news)
私にとっては、不都合な真実(笑)

TOPICS2018-10-15(Mon)

事務所の旧サイトの更新を停止してからやめていたトピックスをこちらで再開します。

「人手不足倒産が最多ペース 月内にも前年水準件数超えか(Sankei BIz)
 やりがいや将来への希望を与えつつ、ワクーライフバランスにも配慮しなければ今の若い人は定着しませんので、次々に引き上げられる労働法制を守るだけでも精一杯(それすら守れないというのでは、言うまでもないですが)ということだと、競争力を維持するのが難しくなるというのは、実感として分かりますよね。

「養育費からの「逃げ得」による子どもの”養育放棄”を許さない 兵庫県明石市の社会実験に注目」(yahoo!ニュース)
 まだパイロット事業ということですが、市が保証料を負担して民間の保証会社との契約をサポートする仕組み、だそうです。