プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

TOPICS2018-10-30(Tue)

増える廃業、「社長の終わり方」が問われる時代
引き継ぎ方、終わらせ方を考えておくというのは、とても大切なことです。
事業承継やM&Aの選択肢や情報の流通も、かつてよりも広がって来ました。
資金繰りの行き詰まりが見えて来た場合でも破産以外の方法もあるかもしれません。
ふと、考える時がある、という方は、一度、ご相談にいらしてください。

TOPICS2018-10-26(Fri)

農協×サイボウズ=「0.060秒」の衝撃
マシンが得意なものはマシンにやってもらって、人間は別の過ごし方をするというので良いと思います。

トルコ大統領、サウジ巡る期待外れ演説の真意は
個人的に今年は中東とトルコ情勢に過剰な興味を抱いています。
エルドアンもシリアのアサドも、是非はともかく政治的嗅覚に秀でているのでしょうね。

相続民法改正、遺言状の一部は自筆でなくワープロでOKに
民法がいろいろと変わっていきます。

トヨタがクルマの売り方の将来に抱く危機感
電気自動車は、作り方や部品の供給を大きく変えますが、その電気自動車と相性の良い自動運転は、自動車の所有の仕方、使い方、人の時間の使い方、情報のインターフェイス等々を大きく変えます。
PCや携帯が人の顔の前の時間をテレビから奪いさったように、PCやスマホからインターフェイスの座を奪い取るのは何か(目に見える物とは限りません)、が自動車も巻き込まれている主戦場です。

TOPICS2018-10-25(Thu)

2019年もアメリカ株が上昇すると読む理由
上がるようです。

アメリカ株は2019年に本格的な調整に入る
いや、下がるようです(笑)

TOPICS2018-10-17(Wed)

群馬県事業引継ぎ支援センター(群馬県産業支援機構)
最近、マッチングコーディネーターに登録してもらいました。
M&Aのご用命もお受けいたしておりますので、お気軽にご相談ください。

TOPICS2018-10-16(Tue)

中国・リチウムイオン電池メーカー、淘汰加速へ(日経ビジネスONLINE)
ホワイトリストで保護しながら補助金政策で電気自動車を進めていた中国が、早くも緩和の方向に進んでいます。
電池、電気自動車、それと相性の良い自動運転、配車プラットフォームの競争がいよいよ白熱してきますね。

「世界同時株安」の裏に潜んだ5つの重大懸念(東洋経済ONLINE)
日本が金利をあげられないうちに世界的に後退局面に入ったら、日本は政策的な余地が少ない、ということのようです。

【経済インサイド】中国の米国債保有残高、半年ぶり低水準 貿易戦争で対抗して売却か(Sankei Biz)
そういう駆け引きもやっているでしょうね。

食べて健康の「嘘」 一滴でも「酒は百“毒”」、ココナッツオイルは「最悪」との研究(ITmedia news)
私にとっては、不都合な真実(笑)

TOPICS2018-10-15(Mon)

事務所の旧サイトの更新を停止してからやめていたトピックスをこちらで再開します。

「人手不足倒産が最多ペース 月内にも前年水準件数超えか(Sankei BIz)
 やりがいや将来への希望を与えつつ、ワクーライフバランスにも配慮しなければ今の若い人は定着しませんので、次々に引き上げられる労働法制を守るだけでも精一杯(それすら守れないというのでは、言うまでもないですが)ということだと、競争力を維持するのが難しくなるというのは、実感として分かりますよね。

「養育費からの「逃げ得」による子どもの”養育放棄”を許さない 兵庫県明石市の社会実験に注目」(yahoo!ニュース)
 まだパイロット事業ということですが、市が保証料を負担して民間の保証会社との契約をサポートする仕組み、だそうです。