プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

TOPICS2018-11-27(Tue)

最高裁、養育費算定表見直しへ=現行「低すぎ」批判-社会情勢変化に対処
算定表がようやく見直されるのですね。

自宅で手軽に楽しめる「焼き芋メーカー」は、焼きおにぎりやホットサンドも作れる便利調理器具だ
最近少なくなってきているようにも思いますが、そろそろ焼き芋屋さんが売りに来る季節ですね。

TOPICS2018-11-22(Thu)

米中貿易戦争が、このまま「日中貿易戦争」に発展する強い懸念
中国の国際収支と産業構造が変わってきている、というお話です。
中国は一足飛びにアメリカと肩を並べるところまではいかず、むしろ資本財のサプライヤーである日本と競合する、ということらしく、ただ、そんなことはかなり前から私の街でも現実に起きていることです。

トランプ大統領のイラン制裁でも原油下落のなぜ
景気減速が見え始めているから、という分かりやすいお話です。

「たまに走ってます」2018-11-21(Wed)

世間はしばらく前から市民マラソンブームが続いていますね。

私の地元でも毎年10月にスバルマラソンという、抽選で軽自動車が当たる市民マラソンが開催されています。

10キロだと高校の時のマラソン大会とほとんど同じコースなので、数年前に友人と一緒に冗談でエントリーし、ひどい思いをして走りました。

それから、普段は全く走らないのに年に1回その日だけ走る、というよくわからないエントリーを続けていて、今年も走ってきました。

ところが、今年は、スバルマラソンの後も、朝、近所を走っています。日の出前ですけど、朝の空気が冷たくて気持ちいいんですよね。

仕事も忘年会も忙しくなる年末ですが、清々しい気分で乗り切りたいと思います。

TOPICS2018-11-16(Fri)

【地球コラム】サウジ皇太子射すくめるトルコの野望
最近とてもトルコに興味を抱いています。

トルコを訪れた日本人観光客の数が90パーセント増加
私もこの中の一人です。

TOPICS2018-11-08(Thu)

GPIF運用益「3カ月で5兆円の黒字」でもやっぱり気になること
年金資産がしっかり運用されている、と見るか、官製相場で株が維持されている、と見るか。

業界秩序を壊すソフトバンク
通信会社としてのソフトバンクと組んだわけではないですものね。少なくとも、ほかの国内通信会社が次世代モビリティのプラットフォームを制するとは到底思えません。

TOPICS2018-11-05(Mon)

日本人はいつから「アジア飯」を好んで食べるようになったのか
昨日食べたスリランカ料理もおいしかったです。
南インド系の料理も増えてくるように思います。

最新!地価上昇自治体トップ100ランキング
群馬の中で上昇したのは、高崎と太田だけですね。

TOPICS2018-11-02(Fri)

福利厚生はプロテイン飲み放題!社員の“筋トレ”を支援、運動不足の解消狙い
いいですねー。でも、うちの事務所での実施は見送ります。

過去最高の「株爆買い」…日銀はどこまで日本株を買い占めるつもりか
来年からは世界的に減速しそうですので、日銀が買い支え続けるのも限度があるでしょうね。
TPP11も始まり、転換点となる年になりそうです。

セミナー:“飲食店開業”勉強会in京都
あえて、京都に行って開業のセミナーを受ける、というのは贅沢な学びです。
いや、私は行きませんよ。もちろん。