プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カテゴリ
リンク

「今年もありがとうございました」2018-12-30(Sun)

あっという間に、今年も年末。

でも、振り返ると、結構いろいろなことをやってきました。

ご依頼いただいたり、反対に私から通知が来たりと、ご愛顧いただいたり、そうでない方もいらっしゃると思いますが、いずれにしても今年は終わりです。

皆様に、清々しい新年が訪れることをお祈りいたしております。

来年もまたよろしくお願いいたします。

TOPICS2018-12-26(Wed)

名古屋大と岐阜大の運営法人が統合へ 2020年までに
大学と地方銀行は、生き残りをかけた合併時代ですね。

茨城の国立大が「カフェ」を構内に招いた理由
公共空間をどう活かすか、の一つと考えてみれば違和感ないですね。
大学という人、知識、敷地、施設の豊富な資源をもっともっと地域で活用していくとお互いハッピーになれるような気がします。

疲れた中高年を救う術:マインドフルネスと解決志向
私は疲れていませんが、中年かもしれません。

退職に関するサービスはまだまだ発展途上だ
こんな濃いグレーなものに無駄なお金を払わずに、ご用命は弁護士へ。

TOPICS2018-12-14(Fri)

「株が現金より運用成績悪い」異常が示す予兆
わかりやすい投資環境の時代は、そろそろ一旦終了のようです。

「日本だけには知られていない豆」があった!
世界のいろいろな食文化に触れるというのは、楽しみの一つですよね。

デジタル分野でイスラエルがなぜ注目される?
Tech系のスタートアップは金融分野と相性が良いので、資源国でなく軍事や金融に強いイスラエルは当然力を入れますよね。

TOPICS2018-12-06(Thu)

「どこが音を上げるか我慢比べ」―― “下請けいじめ”に苦しむ中小企業の実態
私の町の話もでてきます。
なかなか言葉が見つからないですが、まごうことなき実態です。