プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「与えられる情報」2011-08-30(Tue)

 いくつかもっているメールアドレスをいったんgmailに飛ばしてPCやiphoneでチェックするようにしているのですが、最近、gmailの広告欄に「福島原発の損害賠償を代行」などという広告が入るようになりました。

 おそらく、弁護士会の原発関連のメールをたくさん受信しているので、その本文と関連する広告ということで、googleさんが広告を選んでくださるのでしょう。

 しかし、私には弁護士のご紹介は不要です。

 ところで、7月からうちのテレビが写らなくなり、故障かと思ったら全国的にそうだというので、テレビを捨てたところ、4000円くらいのなんとかを買えば写るのよ、と弁護士会の職員に教えてもらいました。

 えっ、と思いましたが、そういえばどっかでそんなことも聞いたような。

 妻に話したら、前に自分で言ってたよ、といわれ、いかにぼんやりしているかの一例になってしまいました。

 私は新聞をとっていないので、これでテレビと新聞がいつもあるという環境からはなれ、ニュースは定食屋で新聞を読むか、PCで自分からとりに行かなければならなくなりました。

 これがまた、仕事が終わって自宅でくつろいでいるときなどは頭のスイッチが切れているので、いちいちクリックするのが面倒でなりません。

 前に慶応大学の増井俊之さんのwebプラットフォーム論という授業をiTunes Uで見ていたとき、パソコンでは自分からアクションを取らなければならないところが壁になっていて、眺めているだけで次々にコンテンツが表示されるテレビ型サービスの研究が進んでいる、と言っていましたので、家でぐうたらするときのために早く開発してもらいたいものです。

 夜、一杯飲んでたりすると、ぼーっと眺めていたいだけなんですよね。本当に自分から知りたい情報って静かに暮らしていければそんなにないみたいです。

 もちろん、その静かな暮らしをするのが難しいのですが。

 涼しくなりましたし、秋の夜長、ゆっくり読書でもいかがでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。