プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホームページにメールフォームを作りました」2013-03-01(Fri)

ずっと、どうしようかなぁ、と思っていたホームページからのメールでの予約申込を試験的に始めてみました。

迷っていた理由は、メールでの予約が多いと日程の調整などでスタッフの作業が増えて、受付が混乱するのではないかという心配からでした。

しかし、しばらく前にホームページ上の相談枠の表示を再開し、かつ、それをgoogleカレンダーで実現できたので、かなりのリアルタイムで相談枠の空き状況が反映できるようになったことから、試験的ですがメールフォームを設置してみました。

(ここから、いつものようにウェブ技術の話になります。すいません)

メールフォームは、外部のサービスを利用することもできるのですがデザインの統一感がなくなるほか、ウェブにはサーバー料金以外にはお金を使わない主義なので有料のものは使えず、反対に、無料だと広告が入ってしまうということで、結局、自前で設置することにしました。

自前、といってもイチからCGI(Common Gateway Interface、コモン・ゲートウェイ・インタフェース。ウェブサーバー上で動くプログラム)を書くことなどできるわけもないので、どうしたものかと思っていたところ、北海道で恐ろしく高機能なメールフォームのプログラムを無料で公開している方(SYNCKGRAPHICA)がおられましたので、遠慮なく拝借することにしました。

一式をダウンロードして、一晩かけて設置しました。

はっきり言って、すばらしく簡単に設置できました。

(とはいえ、自分のホームページに移植するには、サーバー上でファイルのパーミッションをいじり、簡単なCGIファイルの編集作業とCSSの基本的な理解が必要でした)

その結果、せせらぎ法律事務所のメール予約フォームができました。

一晩の寝不足によって一生懸命メールフォームを作成したわけですが、先日、お客さんに「メールフォームを作りましたよ!」とお話ししたところ、「電話で予約を取る方が事務所の雰囲気とかが伝わるから安心するんですよね」とあっさり言われてしまいました。

その一言で、作った本人の私も「簡単便利もいいけれど、そうした心の通い合いもいいものだよなぁ」と、すぐに思い直してしまいました。

メールフォームは(思っていたほど予約が殺到する様子もないので)いつの間にか、なくなっているかもしれません(^^;

追伸:
その後、メールフォームを利用しての相談予約もぼちぼち頂いておりますので、しばらく続けてみようと思います。しかし、やっぱり電話での予約が9割近くです。
いずれにしても、たくさんのご相談をいただいていることは、うれしい限りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。