プロフィール

小川昌幸

Author:小川昌幸

弁護士が提供するサービスを、より身近にご利用いただけるよう工夫していきたいと思っています。

業務に関しては、弁護士法人せせらぎ法律事務所のホームページ交通事故専門サイトをご覧ください!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「経営的思考」2014-07-11(Fri)

 今年の大河ドラマは「軍師官兵衛」ですので、当然、信長が出ています。

 かくいう私は、小学校以来「信長の野望」というゲームのファンです。

 信長の野望というゲーム(なお、今はこれで遊ぶ時間は全くありません)は、戦国時代を舞台にしたシュミレーションゲームで、プレイヤーが戦国時代の大名に成り代わって天下統一を目指すというものです。

 その遊び方は、こうです。 

 まず、自国の商業を発展させて金を稼ぎ、商業と農業に再投資します。そこで得た兵糧を備蓄しつつ、武将を登用し、募兵をします。

 もちろん、これと並行して周辺国の発展スピードと潜在能力を探索しつつ、全体の戦略を立案していきます。

 戦略は、武将と生産能力獲得の可能性、対抗勢力との衝突場所と時期の選択、制圧後の兵力再配分で局所的な戦力優位を作り出せるかどうか、がポイントになります。

 兵力を蓄えたら機先を制して隣国を攻略し、攻略した先の武将と生産能力を獲得します。武将が寝返らないように忠誠度を高めておく必要があります。

 当初は、隣国に対して局所的な優位に持ち込んで各個撃破していき、勢力を広げた後は、圧倒的な物量で戦線を拡大して全国制覇を成し遂げます。

 さて、この投稿の本題です。

 企業経営も同じようなものです。

 まずは生活が可能な程度に売上を作り、顧客開拓とサービス開発に再投資します。技術を蓄えつつ、人材の採用と育成を行います。

 もちろん、これと並行して外部環境におけるマーケティングと競合分析を行い、経営戦略を立案していきます。

 戦略は、新たな人材獲得とサービス開発の可能性、競合との競争戦略、限られた内部資源を活かすために絞り込んだセグメントで強みを発揮できるか、がポイントになります。

 先行者利益で市場を獲得し、顧客と利益を確保して、さらに人材とサービスを充実させていきます。人材が定着するようにロイヤリティやモチベーションを高めておく必要があります。

 当初は、ニッチを攻略する弱者の戦略をとり、シェアを得た後は、フルラインのミート戦略で強者の戦略へ移行させてシェアを維持拡大させていきます。

 ね、同じでしょ。(あまり真に受けないで下さいね。(^^;)

 金曜の夜の戯れ言です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。